北海道を中心に約50店舗!紳士服・スーツの「紳士服のはるやまチェーン」

  • トップ
  • 店舗紹介
  • 会社概要
  • クーポン情報
  • お客様窓口
  • はるやまチェーンオンラインストア

ホーム > メンズフォーマルコーディネート

フォーマルコーディネート

正しい知識で正装を いいスーツを持っていても、正しい着こなし方をしないと折角のスーツが台無しです。 正しい知識を身につけて各々の式に出席しましょう。

モーニングコート

記念式典主賓、国家主催式典、結婚式新郎、媒酌 人など。タイは白黒の縞柄又はシルバーを用いる。 カフス釦はパールなど白い石をあしらい、シャツ のカフスは、袖から1cm〜1.5cm出るのが理想。 葬儀、告別式の喪主など 弔事ではあくまで控えめに。ネクタイ・ベスト ・カフスとすべて黒に統一が鉄則。 ベストの白衿を必ず取り外して着用。

モーニングコートの装いのポイント

● Tie & Shirt : タイ・シャツ
白黒の縞柄かシルバー系の結び下げ(ネクタイ)またはアスコットタイを用いる。
シャツは白地のものでレギュラーカラーまたはアスコットタイの場合はウィングカラーを着用する。

● Dress Vest : ベスト
必ず着用する。日本では白衿の脱着で慶事と弔事と着分けられる、上着と共地の黒が用いられている。
国際的には淡いグレーが一般的。

レギュラーカラーシャツ
ネクタイ
ウイングカラーシャツ
アスコットタイ
● Pocketchief : ポケットチーフ
シルクか麻の白いチーフ。シルバーグレーでもよい。あしらい方はスリーピークが最もフォーマルな差し方。
詳しくはポケットチーフのあしらい方ページを参照。

● Cuff Links & Stud:カフリンクス・スタッド
真珠や白蝶貝などの白い石のもの。

カフスリンク
● Glovrs : 手袋
白かグレーで革製または布製。
手にはめずに持つだけのもの。

● Striped Pants : ストライプドパンツ
正式にはストライプド・トラウザーズと呼ぶ。日本式には縦縞のコールパンツ。
裾口はシングル(折り返しのない裾)で前上がりモーニングカット。

モーニングカット
● Tie & Shirt : タイ・シャツ
白のレギュラーカラーに黒の結び下げ
(ネクタイ)。

● Dress Vest : ベスト
黒無地を用いる。白衿を取り外し着用。

レギュラーカラーシャツ
ネクタイ
● Cuff Links : カフリンクス
黒に限る

● Socks : ソックス
黒に限る

● Shoes & Socks : シューズ・ソックス
靴・靴下ともに黒無地が基本。

※ポケットチーフは不要



Suspender : サスペンダー
黒または白黒も縞柄の
サスペンダー。



Shoes & Socks :
シューズ・ソックス

靴は黒のストレートチップ
が基本。プレーントゥ
でもよい。
ソックスは黒無地
または白黒の縞柄。

ディレクターズ・スーツ

各種式典、格式のある結婚式、披露宴、結納式など シルバー及びシルバーグレーのネクタイが最もフォーマルな着こなし。 ネクタイにあわせポケットチーフもあしらう。 葬儀、告別式の喪主など 弔事ではあくまで控えめに。ネクタイ・ベスト・カフスとすべてブラックに統一します。ポケットチーフも使いません。

ディレクターズ・スーツの装いのポイント

● Tie & Shirt : タイ・シャツ
タイはシルバー及びシルバーグレーの結び下げ(ネクタイ)が基本。もちろん袖はダブルカフス。ウイングカラーシャツと合わせるアスコットタイでもよい。
但し、時と場合をわきまえ上品に。

● Dress Vest : ベスト
上着がシングルの場合は、必ずベストを着用する淡いグレーやシルバーオフホワイトなど無地系。上着がダブルの場合は省略してもかまわない。

ウイングカラーシャツ
アスコットタイ・ベスト
● Pocketchief : ポケットチーフ
シルクか麻の白系のチーフ。
シルバーグレーも可。

● Cuff Links : カフリンクス
真珠や白蝶貝などの白い石のもの。
ラフな着こなしにはシルバーなどをあしらうのもあり。
昼間の装いは、光る石はさけるのが鉄則。
カフスリンク



Suspender : サスペンダー
黒または白黒も縞柄の
サスペンダー。



Shoes & Socks :
シューズ・ソックス

靴は黒のストレートチップ
が基本。プレーントゥ
でもよい。
ソックスは黒無地
または白黒の縞柄。
● Tie & Shirt : タイ・シャツ
タイはシルバー及びシルバーグレーの結び下げ(ネクタイ)が基本。白黒の縞柄でもよい。シャツは白無地のレギュラーカラーで袖はダブルカフスを。

● Dress Vest : ベスト
上着がシングルの場合は、必ずベストを着用する淡いグレーやシルバーオフホワイトなど無地系。上着がダブルの場合は省略してもかまわない。

レギュラーカラーシャツ
ネクタイ・ベスト
● Pocketchief : ポケットチーフ
シルクか麻の白系のチーフ。
シルバーグレーも可。

● Cuff Links : カフリンクス
真珠や白蝶貝などの白い石のもの。
昼間の装いは、光る石はさけるのが鉄則。
● Tie & Shirt : タイ・シャツ
白のレギュラーカラーに黒の結び下げ(ネクタイ)。

● Dress Vest : ベスト
黒無地でシングルの方がよい。

レギュラーカラーシャツ
ネクタイ
● Cuff Links : カフリンクス
オニキスや黒蝶貝など黒に限る

● Shoes & Socks : シューズ・ソックス
靴・靴下ともに黒無地が基本。

※ポケットチーフは不要

テールコート(燕尾服)&タキシード

「ホワイトタイ」指定の晩餐会や舞踏会など、公式の夜間の式典に着用する第一級の礼装「テールコート:燕尾服」。 夜の結婚式で着用したいフォーマル。 「ブラックタイ」指定のパーティ、結婚行事、公式晩餐会など プリーツの入ったウイングカラーのシャツにブラックの蝶タイ&カマーバンドは、世界標準フォーマルの定番の着こなしです。

テールコート(燕尾服)の装いのポイント

● Shirt : シャツ
シャツは、糊を利かせた艶だし仕上げの「イカ胸(スティッフ・ブザム)」のシャツを着用します。
衿は、必ずウイングカラーと決められており、袖口はダブルカフスのシャツになります。

● Tie & Dress Vest : タイ&ドレスベスト
蝶タイとベストが共生地の、白いコットンピケ素材を用います。
ベストは胸が大きく開いた衿付きのベストとし、Vゾーンは白のピケで統一されます。

● Cuff Links & Stud : カフリンクス&スタッド
大きく開いたVゾーンのアクセントとなる「スタッド(シャツ釦用のアクセサリー)」は、
白蝶貝など白色の宝飾品で揃えます。
同様に、カフスボタンも白蝶貝など白色のもので統一します。

● Pocketchief : ポケットチーフ
燕尾服では、白色の「本麻素材のポケットチーフ」または、シルクのポケットチーフとし、
スリーピークなどで格調高く装います。

● Suspender : サスペンダー
身体のラインをスッキリと見せる股上の深いパンツには、
燕尾服用の白のサスペンダー(スボン吊り)が必需品です。

● Shoes & Socks : シューズ・ソックス
黒いエナメル素材で、内羽根式のオクスフォードタイプ、またはプレーントウのエナメルシューズ、
もしくはオペラパンプスなどで、足元もドレッシーに。
全体を白でまとめますがソックスだけは、黒無地のドレスホーズ(礼装用靴下)を着用します。

● Gloves : 手袋
手袋は、白色の鹿皮製が正式ですが、白の布製でもかまいません。
基本的には、手にはめず持つだけの身だしなみ用品となります。

タキシードの装いのポイント

● Tie & Shirt : タイ&シャツ
黒のシルク素材の蝶タイ(ボウタイ)が正式。
白無地のウィングカラーまたはレギュラーカラーで袖はダブルカフスのものに。
ウィングカラーで前身頃にプリーツの入ったものがよりドレッシーな装い。

ウイングカラーシャツ
蝶タイ・カマーバンド
● Cummer Bund : カマーバンド
上衣がシングルの場合には、必ずカマーバンドまたはベストを着用する。
近年ではほとんどの人がカマーバンドを着用する傾向。
上衣がダブルの場合は省略してもかまわない。正式な場所には必ず黒を着用する。
カマーバンドのヒダは折り目を上に向けてパンツのウェスト部分を覆う位置で着用する。

ベスト
● Pocketchief : ポケットチーフ
正式には白の麻かシルク。チーフの入れ方は“ポケットチーフのあしらい方”を参照ください。

 
● Suspender : サスペンダー
フォーマルウェアはベルトをしないので、サスペンダー(スボン吊り)を着用するのが礼儀。
タキシードには黒が基本。

 
● Cuff Links & Stud : カフリンクス&スタッド
オニキスや黒蝶貝などの黒い石のもの。ゴールドやシルバーの台がベスト。
スタッドとはシャツのフロントを留める釦の代わりのアクセサリー。
比翼(フライフロント)仕立てのシャツの場合はスタッドを付けなくてもよい。

カフスリンク
スタッド
● Shoes & Socks : シューズ&ソックス
黒いエナメル素材の“オペラパンプス”が基本。
リボンが特徴的なオペラパンプスはタキシードのための靴といっても過言ではない。
プレーントゥも可能。但し金具を使った靴は避けましょう。
ソックスは黒無地のドレスホーズを着用します。

オペラパンプス